大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂

北に堂島川、南に土佐堀川が流れる中之島に建ち、美しいネオルネッサンス様式の外観。1918年の竣工以降、大阪の文化・芸術の発展に深く関わり、国の重要文化財にも指定されています。
WEBサイト

大阪市立東洋陶磁美術館

大阪市立東洋陶磁美術館

車で5分(徒歩15分)
中之島公園からすぐそばの大阪市立東洋陶磁美術館は、美しい周囲の環境に溶け込んだ上品なたたずまいです。館内には中国や日本、韓国、ベトナムから集められた2,700を超える陶磁器を収蔵しており、国宝に指定されている陶器や貴重な文化財も見学できます。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

国立国際美術館(NMAO)

国立国際美術館(NMAO)

車で10分
国内外から収集された現代美術作品が見学できるこの美術館では、世界の芸術と密接に照らし合わせた日本芸術の発展を学ぶことができます。年1回開催される企画展では、現代美術における海外の影響と交流をテーマに興味深い作品を展示しています。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

大阪城

大阪城

約5キロ / 車で15分
約400年前にかの有名な武将、豊富秀吉によって築城された大阪城は、国内外から多くの観光客が訪れる大阪有数の観光名所です。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

大阪松竹座

大阪松竹座

1923年に日本初の様式劇場としてミナミの繁華街の道頓堀に誕生。1997年、最新設備を導入した演劇専門の劇場としてリニューアルし、歌舞伎をはじめ、ミュージカルなど様々な舞台芸術を上演。劇場ホールは3階/557席、1階には演劇専門の書店、地下にはさまざまなジャンルの味の名店が勢揃い。芸と食の文化が見事にかみあった、大阪らしい施設です。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

大阪天満宮

大阪天満宮

地域を守る氏神として、学問・芸能の神様として地域の人々や大阪商人たちの心のよりどころとなっている菅原道真ゆかりの神社。毎年7月24・25日には1000年余前からつづく「天神祭」が開催され、古式ゆかしい衣装を身にまとった人々や100隻を越える船団、花火が打ち上げられたりと、活気溢れるお祭りを楽しめます。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館

大阪の住まいの歴史と文化をテーマにしたミュージアムです。実寸大で復元された大阪の街並みを歩いたり、着物や浴衣、昔懐かしい生活や文化を体験できるイベントも開催されています。
WEBサイト
© Osaka Convention & Tourism Bureau

堺刃物ミュージアム

堺刃物ミュージアム

堺地域は、古くから18世紀にかけて優れた道具や武器を生産しており、現在は包丁の一大生産地となっています。博物館の映像コーナーでは、刃物作りの全ての製造工程をご覧いただけます。また、土曜・日曜日には、熟練の職人による刃物作りの最終仕上げの工程となる「刃付け」(研ぎ)の実演をご覧いただけます。

  • 除外日あり、事前に確認が必要です。

WEBサイト

奈良

奈良

約50キロ / 電車で約1時間
東大寺をはじめとする歴史的仏閣が点在する奈良は、鹿で有名な奈良公園など多くの名所があり、年間を通じて伝統的な歳事が開催されています。大阪発の英語ガイド付きツアーも利用できます。

京都

京都

約50キロ / 電車で30分
日本の首都として栄えた古都京都は伝統的行事も多く、歴史的建造物である寺社仏閣や庭園巡りを楽しんだり、祇園で道行く舞妓の姿を眺めたりと多くの楽しみ方があります。大阪発の英語ガイド付きツアーも利用できます。

神戸

神戸

電車で20分
国際的な港湾都市神戸は、非常に柔らかく味わい深い神戸牛の産地としても有名です。
©KOBE CONVENTION & VISITORS ASSOCIATION